〒369-1108 埼玉県深谷市田中530 
TEL:048-583-2014 FAX:048-583-3004

 

学校の風景

学校の風景

学校の風景を開きます。
25枚
学校の風景

登録者:情報教育担当 | 2012/08/07(0票)

カウンタ

カウント3385660人目です。

オンライン状況

オンラインユーザー35人

川本北小学校

  • 12月11日(月)の給食
  • 12月8日(金)の給食
  • 苗と球根を植えたよ
  • 12月7日(木)の給食
  • 緊急連絡ページ運用テスト(12月)
  • 活動報告
  • なわとび
  • 12月6日(水)の給食
  • 比例の授業
  • 12月の生活目標&暗唱課題

川本南小学校

  • 縄跳びタイム&まごころ訪問
  • 12月13日(水)今日のこんだて
  • 力をあわせて
  • 12月12日(火)今日のこんだて
  • 一斉下校
  • 12月11日(月)今日のこんだて
  • 租税教室&ことりの八百屋さん
  • 12月8日(金)今日のこんだて
  • 6年生が1年生に読み聞かせ
  • 1年生 むかしあそびの会

校長あいさつ

ようこそ、川本中学校のホームページへ!
                       深谷市立川本中学校長 持田  栄


 本校のホームページをご覧になっていただき、ありがとうございます。

 本校は、深谷市の南側に位置し、旧川本町から平成18年1月に深谷市に合併いたしました。埼玉の母なる荒川が学区の中央に流れ、その両側には緑豊かな田園地帯が広がっております。荒川の清流に育まれた川本地区には、多くの自然とともに舟山遺跡、鹿島古墳群、さらには郷土の偉人として、鎌倉時代の「坂東武者の鑑」と礼賛された畠山重忠公をはじめ、江戸時代の和算家である藤田雄山など、先人たちの生活と伝統を伝える歴史的・文化的遺産を多く残しております。

 さて、本校の歴史をたどりますと、昭和51年4月に川本村立川本南中学校と同北中学校が統合され、新たに川本村立川本中学校として創立されました。
 その後、昭和52年に川本町立川本中学校となり、平成18年からは深谷市立川本中学校として現在に至っております。
 平成21年には体育館の改修工事、平成22年に北校舎と渡り廊下、平成28年に南校舎の大規模改修を行い、木の温もりが溢れるとても明るい学校となりました。
 また、平成28年度は、「学校保健及び学校安全表彰 学校保健の部」で文部科学大臣表彰を受けました。職員、生徒、保護者、地域の方々、関係機関等との御理解と御協力の賜と感謝いたしております。

  お陰様で、本校は、本年度創立42年目を迎えます。
 保護者・地域の皆様には、本校を「地域の学校」として、常に温かく見守っていただいておりますこと、日頃より御理解と御支援、御協力をいただいておりますことに深く感謝申し上げます。

 本年度も引き続き、川本南小・川本北小と3校での研修会等をとおして、さらなる連携の強化を図り、「小中一貫教育」を推進してまいる所存です。

 子どもたちの望ましい成長には、学校・家庭・地域の三者の連携が不可欠です。私たち川本中学校教職員は、「チーム川本中」として、子どもたちの健やかな成長のため、力を注いでまいります。保護者・地域の皆様におかれましては、引き続き、本校への御支援・御協力をお願い申し上げます。 

 

 

 

 


 

 
ゆるキャラグランプリ2015
ゆるキャラグランプリ2015結果
~ふっかちゃん・全国3位!~
 応援ありがとうございました。
    

 
    
       
  
 

お知らせ

緊急連絡サイト【スマートフォンのアクセス方法】
緊急連絡サイト・スマホアクセス手順.pdf 
緊急連絡サイト【携帯電話でのアクセス方法】     
緊急連絡サイト・携帯アクセス手順.pdf
 

月の行事予定

 
 

 
 

 

 

校歌


深谷市立川本中学校校歌
   作詞:宇野 章
   作曲:北村和夫

母なるめぐみ 荒川の
拓きし大地 ひろびろと
学びの庭は ここにあり
知性求めて 集いたる
若き未来は 輝かし

古き歴史の 産土は
情けも厚き 武士の里
誇りも高く 胸はって
からだ鍛えよ たくましく
若きわれらの 意気高し

武蔵野原に 春めぐり
萌ゆる緑は わがすがた
強く大きく すこやかに
理想の空を めざしつつ
のびよ 川本中学校